中日・石垣 フルスイングMVP弾「柳田選手のようになりたい」

[ 2018年7月13日 05:30 ]

フレッシュオールスターゲーム   全ウ3―1全イ ( 2018年7月12日    弘前 )

4回無死、中越えソロを放つ石垣(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 全ウの中日・石垣がMVPに輝き、賞金100万円を獲得した。2―1の4回に貴重な追加点となるソロをバックスクリーンへ。体が反り返るほどのフルスイングで「ちまちましたバッティングより狙うしかないと思って、思い切っていきました」と胸を張った。

 2年目の19歳は山形県出身で、スタンドでは家族が観戦。「恩返しというか、打てて本当に良かった。(ソフトバンクの)柳田選手のようなフルスイングの選手になりたい」と目を輝かせていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月13日のニュース