楽天 ソフトBの反撃振り切る 6回4失点の則本が1カ月半ぶり白星

[ 2018年7月5日 21:23 ]

パ・リーグ   楽天6―5ソフトバンク ( 2018年7月5日    楽天生命パーク )

<楽・ソ>激しい雨の中で投げる則本(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天がソフトバンクの反撃を振り切り連敗を2で止めた。

 初回に内川の適時打で先制された楽天は2回に一挙5得点。島内の4号3ランなどで逆転すると、1点差に詰め寄られた7回には銀次の中前適時打で貴重な追加点を挙げた。

 先発の則本は6回7安打4失点の内容で5勝目をマーク。ここ5試合の登板では黒星が続いたが、5月19日の日本ハム戦以来となる白星を手にした。9回を3者凡退で締めたハーマンは8セーブ目。

 ソフトバンク打線は3回に中村晃の適時二塁打、6回には西田の2号2ランで反撃。4―6と2点差の8回には柳田の19号ソロが飛び出したが、あと一歩及ばなかった。先発の摂津は2回3安打5失点と崩れて2敗目。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月5日のニュース