マー君 復帰へ順調 捕手座らせて21球

[ 2018年7月5日 05:30 ]

ヤンキースの田中(AP)
Photo By AP

 両太腿裏の張りで故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中は、3Aスクラントンでのリハビリ登板を4日(日本時間5日)に控え、平地で捕手を座らせて21球を投げた。

 ラリー・ロスチャイルド投手コーチは「まず足の状態、あとは球質、組み立て、球速などを見たい」とし、メジャー復帰日については「(9日からの)オリオールズ戦のどこかで」と述べた。アーロン・ブーン監督は「戻って来てくれることにエキサイトしている」と期待した。(ニューヨーク・杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月5日のニュース