オリ山岡は6連敗「5回が全て」 福良監督は奮起促す

[ 2018年7月5日 21:36 ]

パ・リーグ   オリックス2―5ロッテ ( 2018年7月5日    京セラD )

<オ・ロ>5回、大量失点を喫した山岡(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスの山岡は7回5失点で自身6連敗となった。5回、先頭打者の井上にソロ本塁打を献上するなど、5長短打を浴びて5点を失った。「5回が全て。何とか最少失点で切り抜けたかった」と反省した。

 4回までは被安打1に抑え、二塁も踏ませない上々の立ち上がりも見せていた。福良監督は「あのイニングだけ。ボールは悪くなかった。(球宴明けに)切り替えてやってもらわないと」と奮起を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月5日のニュース