レアード 寿司弾を小学生に届ける 5日首位攻防VS西武戦

[ 2018年7月5日 05:30 ]

児童と英語で交流を深めた(左から)レアードとトンキン
Photo By スポニチ

 日本ハムのレアードがトンキンとともに函館市立弥生小学校を訪問。英語の授業に参加し児童らと触れ合った。

 「寿司ポーズ」で人気を集める助っ人は登場時には大きな歓声を浴び「心温まる、いい体験だった。日本の子供たちがこれだけ(英語を)話せるとは思わなかった」と笑顔。5日に函館で行われる首位攻防の西武戦に向けては「(本塁打が)一本出ればうれしい」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月5日のニュース