ヤクルト石川 6日中日戦先発へ「一人でも多く投げられるように」

[ 2018年7月5日 18:36 ]

<広・ヤ 雨天中止>トレーニング用のボールを手にする石川(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの石川雅規投手が、6日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発する。

 3日の広島戦が雨天中止となったためローテーションが再編され、当初の予定より登板日が一日延期となったが「スライドの経験はありますから」と頼もしかった。

 前回先発した6月28日と同じ中日相手となる。このときは5回2失点で勝ち負けはつかなかった。「前回は走者を出す場面が多く、苦しい投球だった。シンプルに、イニングの先頭を取ることを心掛けたい。5回までしか投げられなかったので、今度は一人でも多く投げられるように思い切っていきたい」と話した。

 また5日の広島戦も雨天中止となり、先発予定だったカラシティーは9日の巨人戦(静岡)へ。ドラフト2位の大下のプロ初先発は11日巨人戦(神宮)の見込みとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月5日のニュース