マエケン 7日に打者・大谷と対決へ ド軍監督「ケンタ対大谷だ」

[ 2018年7月5日 09:00 ]

ドジャースの前田(AP)
Photo By AP

 ドジャースの前田の次回登板がアナハイムでの6日(日本時間7日午前11時7分開始)のエンゼルス戦に決まり、大谷と直接対決する可能性が浮上した。デーブ・ロバーツ監督は3日(日本時間4日)、前田の登板日を明かした上で「ケンタ対大谷だ。楽しみだね」と話した。広島時代は日本ハムの打者・大谷と通算7打席対戦し、7打数2安打(打率.286)で2二塁打、4三振だった。

 一方、大谷は4日(同5日)、敵地のマリナーズ戦で「6番・DH」で前日に続いて先発出場。右肘の内側側副靱帯(じんたい)損傷での故障者リスト(DL)入りからの復帰2戦目で初安打を放つなど、4打数2安打とマルチ安打を記録。チームは7−4で快勝し、連敗を2で止めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月5日のニュース