西武・多和田 ハム打線警戒「注意していきたい」

[ 2018年7月5日 05:30 ]

西武の多和田
Photo By スポニチ

 西武は首位攻防戦の第1ラウンドを制し、札幌から函館に移動。雨の中全体練習を行った。勝てば2位・日本ハムに3ゲーム差をつける5日は多和田が先発。「グラウンド状況が悪いのも想定しながら投げたい」と意気込んだ。

 今季の日本ハム戦は開幕2戦目に6回無失点と好投するなど、2試合で1勝0敗、防御率2.25。「日本ハム打線も状態が上がってきたので注意していきたい」と人生初となる函館のマウンドでの好投を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月5日のニュース