北別府学氏 広島のCS敗退に「喪失感が大きいなぁ」

[ 2017年10月24日 22:57 ]

広島OBの北別府学氏
Photo By スポニチ

 プロ野球広島OBの北別府学氏(60)が24日、自身のブログを更新。クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで広島が敗退したことを悔やんだ。

 広島はセ・リーグCSファイナルステージ第5戦で、DeNAに3―9で敗戦。ファイナルステージ通算2勝4敗(レギュラーシーズン1位のアドバンテージ1勝含む)で、2年連続となる日本シリーズ進出を逃した。

 「みんな、お疲れさん!!」と選手をねぎらった北別府氏。「この短期決戦、勢いを止められなかったね」とシリーズを総括した。

 「しかし、しかし喪失感が大きいなぁ」と心境をポツリ。「従って明日の私の解説も無くなりました」と25日の解説がなくなったことを明かし、「今日は何書いても喝と愚痴なるのでこれ以上書くのを止めておきましょう!!」と結んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年10月24日のニュース