ダル 得意舞台で第3戦先発、指揮官「同じルーティンがいい」

[ 2017年10月24日 05:30 ]

練習中に談笑するドジャースのダルビッシュ(左端)と前田(右端)
Photo By 共同

 ドジャースは22日(日本時間23日)、24日(同25日)開幕のアストロズとのワールドシリーズで、ダルビッシュが27日(同28日)の敵地・第3戦に先発すると発表した。地区シリーズ、リーグ優勝決定シリーズと同じ第3戦を託すデーブ・ロバーツ監督は「同じルーティンで行くのがいい」と話した。ミニッツメイド・パークでは、レンジャーズ時代の13年4月2日に9回2死までパーフェクトに抑えるなど4勝1敗、防御率2・16。以前から「マウンドも凄くいい感じの土。軟らかさとか」という得意の舞台だ。

 この日はキャッチボールなどで調整。今ポストシーズン2戦2勝、防御率1・59の右腕が、日本投手では07年レッドソックスの松坂(現ソフトバンク)以来のワールドシリーズ勝利を目指す。(ロサンゼルス・奥田秀樹通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年10月24日のニュース