岐阜信用金庫・岩越が全国初白星 1失点完投で国体のリベンジ

[ 2017年10月24日 05:30 ]

スポニチ主催天皇賜杯全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント第2日   岐阜信用金庫2―1京葉ガス ( 2017年10月23日 )

 岐阜信用金庫は先発・岩越が全国初白星を手にした。3回に1点を失うも、ピンチの際には雄叫びを上げながら投げ込む気合を見せ、9回を投げ切った。

 10月の愛媛国体は2回戦に先発して1死しか取れずに敗戦。井上孝生監督は「見事にリベンジしてくれた。一段階レベルが上がったと思う」と右腕の成長に目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月24日のニュース