日本ハム 荒木大輔氏の2軍監督就任を発表 田中幸雄氏は退任

[ 2017年10月24日 14:21 ]

日本ハムの2軍監督就任が決まった荒木大輔氏
Photo By スポニチ

 日本ハムは24日、荒木大輔氏(53)が2軍監督に就任することを発表した。体調不良のため休養していた田中幸雄2軍監督(49)はそのまま退任する。

 荒木氏は西武、ヤクルトで投手コーチを歴任するなど指導経験が豊富。これまで日本ハムとは縁はなかったが、1軍の栗山監督とは現役時代にヤクルトでともに戦ったチームメート同士。昨年日本一から一転、リーグ5位に終わったチーム再建の一翼を担う。

 一方の田中2軍監督は09年10月に2軍打撃コーチに就任。その後は1軍の打撃コーチなどを歴任し、同じ右の長距離砲として中田翔、陽岱鋼(ヨウダイカン)らを育てた。15年から2軍監督を務めたが、体調不良で今月7日に千葉・鎌ケ谷で行われる練習から欠席し、フェニックス・リーグ(宮崎)にも参加していなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月24日のニュース