館山は現状維持 来季は「開幕から働けるように」

[ 2016年12月3日 05:30 ]

現状維持で契約を更改したヤクルト・館山
Photo By スポニチ

 来季が3年契約の2年目となるヤクルトの館山は、現状維持の年俸1億2000万円でサイン。

 今季は4月に右肘関節遊離体摘出とクリーニングの手術を受け、10試合の登板で1勝4敗、防御率7・24。プロ15年目を迎える来季へ「ここ数年、一年間働けていない。開幕から働けるように準備したい」とフル回転を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月3日のニュース