菅野 山口加入を歓迎「プラスになるのは間違いない」

[ 2016年12月3日 05:30 ]

東海大学医学部付属病院を訪れ、プレゼントを渡す巨人・菅野。後方は左から橋本到、辻
Photo By 提供写真

 巨人・菅野は、山口とともに3年ぶりのV奪還を目指す。両腕とも完投能力に優れ、今季はリーグ最多の5完投で並んだ。「中継ぎ陣も休めると思うし、投手コーチ、監督も計算できる投手が来たというのは、チームにとってプラスになるのは間違いない」と歓迎した。

 一方で、エースとして自覚も十分だ。防御率2・01でタイトルを獲得した菅野は、来季開幕投手も内定し「(チーム内で)競争しているようでは、僕はダメだと思う。中だけでなく、外も見ながらもっと高いレベルを目指す」と、絶対エースとして投手陣を引っ張る。

 この日は橋本到、辻とともに神奈川県伊勢原市の東海大学医学部付属病院を訪問し、骨髄移植などを受けて闘病中の子供たちの院内学級のクリスマス会に参加。約2時間を過ごし「優勝して元気を届ける」と約束した。(神田 佑)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月3日のニュース