栗山1千万円減“生涯西武”誓う「これからもライオンズで」

[ 2016年12月3日 05:30 ]

FA権を行使して残留した栗山は1000万円ダウンで契約更改 
Photo By スポニチ

 海外FA権を行使して残留した西武の栗山が西武プリンスドームで契約更改交渉に臨み、1000万円減の年俸1億9000万円プラス出来高払いでサインした。

 今季は135試合で打率・279。FA権を行使した選手が年俸ダウンで単年契約を結ぶのは珍しいが「成績がもうひとつだったので交渉の余地はない。(宣言残留は)これからもライオンズでプレーしたいという最高の意思表示になったと思う」と“生涯西武”を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月3日のニュース