松坂 4日にWL初先発 50球めどに実戦調整

[ 2016年12月3日 09:39 ]

 ソフトバンクの松坂大輔投手は3日(日本時間4日)、米自治領プエルトリコで行われているウインターリーグ(WL)、カロリナの一員として本拠地でのカグアス戦に初先発する。昨年8月の右肩手術からの完全復活を目指し、約50球をめどに実戦で調整する。前日の2日はチームの全体練習はなかった。

 松坂はソフトバンクとの3年契約の2年目だった今季、10年ぶりにプロ野球での登板を果たしたが、1回を3安打5失点、4四死球だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月3日のニュース