20年東京五輪 福島の野球会場は候補提案先送り

[ 2016年12月3日 05:30 ]

 20年東京五輪の追加種目、野球・ソフトボールの一部試合を福島県で実施する計画に関し、大会組織委員会の森喜朗会長は2日、6~8日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会での承認を目指していた開催球場の提案を先送りする方針を明らかにした。

 福島市の県営あづま球場など候補となっている3球場の絞り込みに時間を要しているためで、今回は主会場となる横浜スタジアムの提案のみにとどめる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月3日のニュース