「チア」の活動範囲超えた才能 CDデビューに介護施設訪問…

[ 2016年12月3日 10:15 ]

パ・リーグ ダンスフェスティバル2016―2017

各球団のコスチュームでポーズを決める(左から)ソフトバンク・ハニーズのKYOKO、オリックス・BsGirlsのCHAL、ロッテ・M☆Splash!!のANNA、西武・bluelegendsのHikari、楽天・東北ゴールデンエンジェルスのAKI、日本ハム・ファイターズガールの渡辺姫琳
Photo By スポニチ

 チームを応援する「チア」と呼ぶには、彼女たちの存在は大きく、才能も多彩だ。オリックスの「BsGirls」のようにCDデビューしているダンス&ボーカルユニットもあれば、西武の「bluelegends」のように老人介護施設を慰問するなど福祉に尽力するグループも多い。11年3月の東日本大震災発生後、楽天の「東北ゴールデンエンジェルス」のメンバーが被災地を回り復興の力になったのは有名だ。

 オフも5、6時間の練習をこなすソフトバンクの「ハニーズ」のKYOKOは「見ている方皆さんを笑顔にできる最高のパフォーマンスをします」と自信を見せた。またイベントの人気コーナーに「女神の私服ファッションショー」がある。今回は特別に6球団の代表メンバーの私服姿をスポニチアネックスで4日から毎日1球団、インタビュー付きで公開する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月3日のニュース