パの女神が踊る!ファン層拡大へ目玉企画 来年1・8&9

[ 2016年12月3日 06:30 ]

各球団のコスチュームでポーズを決める(左から)ソフトバンク・ハニーズのKYOKO、オリックス・BsGirlsのCHAL、ロッテ・M☆Splash!!のANNA、西武・bluelegendsのHikari、楽天・東北ゴールデンエンジェルスのAKI、日本ハム・ファイターズガールの渡辺姫琳
Photo By スポニチ

 パ・リーグの女神たちによる熱き戦い――。6球団共同企画「パ・リーグ ダンスフェスティバル2016―2017」が来年1月8、9日に大阪市のオリックス劇場で開催される。球場の華であるチアリーディングチームやダンス&ボーカルユニットの選抜メンバーによる競演。試合のネット配信や海外との中継契約などリーグビジネスが活況な「パ」が、また新たな目玉企画を生み出した。(君島 圭介)

 都内のオフィスビルに札幌や福岡から華のある女の子たちが集結した。パ・リーグ6球団の本拠球場でパフォーマンスを繰り広げるグループのメンバーで、事前打ち合わせのため一堂に会した。「今年も出演させていただけるとのこと、本当にうれしい」。東北ゴールデンエンジェルスのAKIは前回のイベントにも参加した。2年連続の地元開催でBsGirlsのCHALも「最高のパフォーマンスを届ける!」と気合十分だ。

 今年1月の第1回の成功で第2回開催が決まった。「ほぼ満席となる1800人以上のお客さまに来ていただいた。しかも全国から。好評だったので今回は2回公演です」。6球団出資の事業会社「パシフィックリーグマーケティング(PLM)」関係者が明かした。

 パ・リーグの今季レギュラーシーズンの総観客数は1113万2526人。2年連続で過去最多を更新した。12球団の総観客数も2498万1514人で05年からの実数発表以来最多。だが、あぐらをかく暇はない。

 PLMの村山良雄社長は「今後の課題はライトファンと言われる層、若者や子供たちにどう野球に対して興味を持ってもらうか」と言う。大リーグ機構(MLB)の売り上げは1兆円規模。対する日本野球機構(NPB)は1500億円ほどと言われる。

 実は20年前、両者の売り上げは同じ規模だった。この差を取り戻すため、PLMはパの公式戦をネット配信する「パ・リーグTV」を立ち上げ、海外へ放映権を売却するなど球団単位では難しい事業を次々に成功させてきた。今回の「ダンスフェスティバル」もヒット企画のひとつ。彼女たちの笑顔や流す汗が、実は球界の未来につながっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月3日のニュース