ロッテ 石川&益田、トークで舞台裏暴露 5回で「任せた、代わる」

[ 2016年12月3日 16:07 ]

トークショーを行った私服姿のロッテ・石川(左)と益田
Photo By スポニチ

 ロッテの石川と益田が3日、千葉市内の商業施設「マリンピア」でトークショーを行った。

 石川は球団のジャンパーを球場に忘れたため、私服姿で登場し、いきなり爆笑をとった。自己最多の14勝を挙げた今季を振り返り「益田だけじゃなく本当に中継ぎが良かったので早く代わってつなげたいと思った」と話すと、益田が「9回投げるイメージない。いつも5回くらいでロッカーでは“あとは任せた。もう代わる”と言っている」と暴露。マイペースを貫く石川に対し、益田は「スタイルはそのままでいてもらって大丈夫です」と話していた。

 今オフの過ごし方について、石川は「家で映画を見たりしている」。益田は「子どもと毎日野球させられている。公園でもスピーカー持って行ってロッテの応援を流して野球やっている」と明かした。インドア派とアウトドア派の正反対の2人。来季、それぞれ先発と救援の柱として期待がかかる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月3日のニュース