レッドソックス 主軸ラミレスがWBC出場へ「代表でのプレーは特別」

[ 2016年12月3日 10:52 ]

レッドソックスのハンリー・ラミレス内野手 (AP)
Photo By AP

 メジャーリーグの公式サイトは2日、レッドソックスのハンリー・ラミレス内野手(32)が来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にドミニカ共和国代表として出場する意向を示したと報じた。

 ドミニカ共和国は前回大会で優勝。ラミレスは3大会連続の出場となる。今季は外野から一塁へコンバート。147試合に出場して打率2割8分6厘、30本塁打、111打点と活躍を見せてレッドソックスの地区優勝に貢献した。WBC出場については「国を代表してプレーするのは特別なことだ」とコメントしている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年12月3日のニュース