ロッテ清田、300万円減の5700万円「またいっぱいもらえるよう頑張る」

[ 2016年12月3日 12:15 ]

 ロッテの清田育宏外野手(30)が3日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、300万円ダウンの年俸5700万円でサインした。

 今季は2軍落ちを経験するなど106試合で打率.225、6本塁打と不本意な成績に終わった。「思ったより(年俸が)下がらなかった。またいっぱいもらえるように頑張る」と話した。

 来年1月には井口らと沖縄で自主トレを行う。重点的に下半身を鍛える考えで「重いものを持って筋肉を太くするより、シャトルランとかで切れを出したい」。雪辱の来季に向けた戦いはもう始まっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月3日のニュース