広島・小窪選手会長 ファンと万歳三唱 先発で2安打1四球

[ 2016年10月16日 05:30 ]

セ・リーグCSファイナルS第4戦 ( 2016年10月15日    マツダ )

<広・D>小窪(左から2人目)マイクを手に万歳の音頭をとった
Photo By スポニチ

 「7番・三塁」で9月16日の中日戦(マツダ)以来の先発出場を果たした広島選手会長の小窪が、2安打1四球で3得点。

 「いつも最初から出たいと思って準備していますので」と笑顔がはじけた。試合後はチーム全員で輪をつくり、リーグ優勝後初の本拠地試合となった9月15日の巨人戦後にも行った観客と一体となっての万歳三唱。発案者の小窪は「何かしてくれと言われたので…」と照れくさそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月16日のニュース