9回最後の打者に…筒香 4戦16の1「僕の技術不足」

[ 2016年10月16日 05:30 ]

セ・リーグCSファイナルS第4戦 ( 2016年10月15日    マツダ )

< 広・D>歓喜する広島ナインをベンチから見つめるラミレス監督と引き揚げる筒香(背番号25)
Photo By スポニチ

 DeNA・筒香は空振り三振で9回最後の打者となった。

 先発メンバーで唯一の無安打に終わり、「打てないのが現実。僕の技術不足」と責任を背負い込んだ。今季は44本塁打、110打点で自身初の2冠王に輝き、CS進出の原動力に。来春開催予定のWBC予選でも侍ジャパンの4番として期待がかかる。「これだけ多くのファンが足を運んでくれて力強い応援を頂いた。来年は必ず優勝して一緒にいい思いをしたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月16日のニュース