明大敗れる 開幕7連勝でストップ 2連覇持ち越し

[ 2016年10月16日 18:17 ]

 東京六大学野球リーグ第6週第2日は16日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、明大は0―4で早大に敗れて1勝1敗となり、2連覇を持ち越した。開幕からの連勝も7で止まった。慶大は8―3で立大を下し、2連勝で勝ち点3とした。

 明大は6安打に抑えられた。早大の小島は8回無失点で今季3勝目。慶大は岩見がソロ本塁打を含む2安打3打点と活躍した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月16日のニュース