楽天 美馬、危険球で好投台無し「もったいない」チームは負け越し

[ 2016年9月21日 22:17 ]

パ・リーグ 楽天0―2ロッテ

(9月21日 QVCマリン)
 楽天の美馬は思わぬ形で降板した。初めて得点圏に走者を背負った6回1死二塁で投じた初球が清田の頭部を直撃。危険球による退場を宣告され、直後に2番手金刃が先制打を許した。

 5回までわずか1安打の好投から一転して8敗目を喫し、チームも3年連続のシーズン負け越しが決まった。「球数も少なく、いい感じで来ていたのでもったいない」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月21日のニュース