オリ 終盤勝ち越しで連敗ストップ、代打駿太V打 西武CS消滅

[ 2016年9月21日 21:13 ]

<オ・西>8回2死満塁、駿太が右翼線に2点適時打を放つ

パ・リーグ オリックス5―2西武

(9月21日 京セラD)
 オリックスが終盤に勝ち越して西武を下し、連敗を3で止めた。

 2―2の8回2死満塁から代打駿太の2点適時打で勝ち越し、敵失で1点を加えそのまま逃げ切った。2番手の吉田一が5勝目を飾った。

 西武は2番手の牧田が踏ん張れずクライマックスシリーズ(CS)進出がなくなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月21日のニュース