マー君、自己最多14勝目へ平常心「これまで戦ってきた形で」

[ 2016年9月21日 09:50 ]

 ヤンキースの田中将大投手(27)が、21日(日本時間22日午前8時10分開始)のレイズ戦に自己最多14勝目を懸けて先発する。登板を翌日に控えたこの日は試合前にキャッチボールやダッシュなどで調整。最近8試合は6勝0敗、防御率1・86と好調の右腕は「これまで戦ってきた通りの形で戦うだけ。明日もいい形で次のゲームにつなげていけるような投球をしたい」と意気込みを口にした。

 ここまで離脱することなく先発ローテーションを守り、投球回数は193回2/3。目標としてきた200投球回にもあと6回1/3に迫る。それでも「残された試合を変わらずやるだけ」と平常心を強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月21日のニュース