DeNA全選手が背番18に 24日ハマスタ最終戦、三浦の引退記念し

[ 2016年9月21日 16:35 ]

 DeNAは21日、横浜スタジアムでのレギュラーシーズン最終戦となる24日の巨人戦で、全選手が今季限りで引退する三浦大輔投手の背番号18をつけて試合に臨むと発表した。24日は三浦が先発登板する予定。

 横浜スタジアムで全体練習に参加した三浦は「大事にしてきた背番号。球団も大事にしてくれていることに感謝している。一生懸命全力でいく」と好投を誓った。42歳の現役最年長で、勝てばプロ野球単独トップの24年連続勝利となる。

 ラミレス監督は「2位を争っている中で勝ちを拾わないといけないので制限はあるかもしれないが、5回を投げて勝ってほしい」と笑顔で話した。主将の筒香嘉智外野手は「何としても勝って、いい試合にしたい。打てるように頑張る」と意欲的だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年9月21日のニュース