上原 オ軍30発トリオを三者凡退!7戦連続無失点で6連勝に貢献

[ 2016年9月21日 11:34 ]

レッドソックスの上原 (AP)

ア・リーグ レッドソックス5―2オリオールズ

(9月20日 ボルティモア)
 レッドソックスの上原浩治投手(41)が20日(日本時間21日)のオリオールズ戦にリリーフ登板。1回無失点と好投を見せ、故障から復帰した7日のパドレス戦から7試合連続で相手に得点を与えなかった。

 上原は5―2とチームがリードの8回に4番手の投手として登板。デービス、マチャド、トランボと今季は30本塁打以上を放っている3選手と相対し、左飛、遊飛、空振り三振と完ぺきな投球で三者凡退に切って取った。

 9回は守護神キンブレルが試合を締め、チームは今季3度目の6連勝。

 ▼上原の話 点差があったので同点にならなければ(いい)と思って投げた。(マチャドにはスプリットを連投し)右打者の低めにカウントを稼ぐ球を試したかった。言われたところで投げるだけ。チームが勝てばいい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月21日のニュース