ドジャース 逆転サヨナラで「M7」点灯

[ 2016年9月21日 05:30 ]

ナ・リーグ ドジャース2―1ジャイアンツ

(9月19日 ロサンゼルス)
 ドジャースが地区2位のジャイアンツ相手に逆転サヨナラ勝ちを飾り、4年連続地区優勝へのマジック「7」を点灯させた。

 両エース左腕同士の投げ合い。カーショーは6回1失点で、ジ軍のバムガーナーは7回無失点だったが、打線が0―1の9回に4連打で2点を奪った。7回には、投ゴロに倒れたプイグとバムガーナーが激しい口論となり、両軍ベンチ総出で一触即発の場面もあった。同じくベンチを飛び出した前田は、逆転勝ちに「いい試合でした」と振り返った。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月21日のニュース