広島 誠也追撃弾も焼け石に水“ホームラン神話”18試合で止まる 

[ 2016年7月27日 20:29 ]

<巨・広>7回無死、鈴木が左越えに14号ソロを放つ

セ・リーグ 広島2―7巨人

(7月27日 京セラD)
 広島の鈴木が7回に追撃の左越えソロを放ったが、2―6で敗戦。プロ入り以来続いていた本塁打を放てばチームが白星を挙げる“ホームラン神話”は18試合で途切れた。

 昨年6月28日の中日戦以降32試合連続でクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)を続けてきたジョンソンが4回4失点と誤算。救援も失点を重ね、鈴木の一発は焼石に水だった。

 6月17~19日のオリックス3連戦(マツダ)でサヨナラ、逆転サヨナラ、勝ち越しの3試合連続決勝弾を放つなど今季大ブレーク中の鈴木。今季だけでも12勝、プロ入りから通算すると本塁打を打った試合は18戦全勝だった。

 広島は24日の阪神戦に続き2連敗となり、6月11、12日の楽天戦以来の連敗。今季ここまで3連敗はない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月27日のニュース