【福井】北陸、24年ぶり甲子園切符!福井商に1点差逃げ切り勝ち

[ 2016年7月27日 13:04 ]

<北陸・福井商>6回、6点目のホームを踏んだ北陸・山内

第98回全国高校野球選手権福井大会決勝 北陸6―5福井商

(7月27日 福井県営)
 第98回全国高校野球選手権・福井大会の決勝戦が27日、福井市の福井県営球場で行われ、北陸が6―5で福井商を破り、1992年以来24年ぶり3回目の甲子園出場を決めた。

 先制したのは北陸。2回に3四死球で無死満塁とし、水野が左前適時打し2点を先取。さらに山内の中前適時打と相手失策などでこの回計4点を挙げた。

 福井商は3回に反撃。一死満塁から押し出し死球で1点。さらに5回にはスクイズと宝閣の右前適時打で同点とした。

 北陸は6回二死一、二塁から中川の右中間三塁打で2点を勝ち越した。

 福井商は7回に関の左中間三塁打を足がかりに1点を返したがそこまで。北陸は水野ー本多の左腕リレーで逃げ切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月27日のニュース