ロッテ ナバーロが初の1番、いきなり遊撃強襲安打で先制ホーム

[ 2016年7月27日 18:13 ]

パ・リーグ ロッテ―オリックス

(7月27日 ほっと神戸)
 ロッテの新外国人・ナバーロが初めて1番で先発出場した。

 初回、いきなり遊撃強襲の内野安打。ヒットエンドランを仕掛けて荻野の三ゴロで二塁に進み、2死二塁からデスパイネの中前適時打で先制のホームを駆け抜けた。伊東監督の采配が的中。助っ人コンビで鮮やかに先制点を奪った。

 ▼ロッテ・デスパイネ(初回先制適時打、23日楽天戦=コボスタ宮城=以来の適時打)打ったのはツーシーム。ツーアウトだったし、フライでは点が入らないので、ゴロを打つことを心がけた。追い込まれていたのでゾーンを広く取って待っていたから、うまく対応できたね。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月27日のニュース