佐竹と同期入社の坂田が貴重適時打「ちょっとは貢献できたかな」

[ 2016年7月27日 05:30 ]

第87回都市対抗野球決勝 トヨタ自動車4―0日立製作所

(7月26日 東京D)
 トヨタ自動車は佐竹と同期入社の坂田が、貴重な適時打を放った。7回2死二塁で代打で登場し、左翼線に適時二塁打。これが今大会初打席で「点が入って良かった。ちょっとは貢献できたかな」。

 試合中盤、ベンチ裏で佐竹と2人になった時に「1点、取ってくれ」と言われたという。ムードメーカーとして、今年から試合前の声出しも担当。この日は「新しい歴史をつくろう。いい夜にしよう!」と話し、歓喜のVへのお膳立てをした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月27日のニュース