【茨城】明秀学園日立 エース細川好投も…援護なく1点に泣く

[ 2016年7月27日 05:30 ]

第98回全国高校野球選手権茨城大会決勝 明秀学園日立0―1常総学院

(7月21日 水戸市民)
 明秀学園日立は、常総学院と互角に渡り合ったが、初の甲子園出場には届かなかった。

 今秋ドラフト候補のエース右腕・細川は6安打1失点完投も援護なく敗戦。「常総は投手も走ってきて、頭を使って野球をしていた。自分も打てなくて悔しかった」。それでも、金沢成奉監督は「細川は才能を思う存分開花させてくれた」とねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月27日のニュース