野球殿堂入りの山中正竹氏 ワンバウンド始球式「残念です」

[ 2016年7月27日 05:30 ]

<トヨタ自動車・日立製作所>始球式を行った山中氏

第87回都市対抗野球決勝 トヨタ自動車4―0日立製作所

(7月26日 東京D)
 バルセロナ五輪で日本代表監督を務め、今年野球殿堂入りした山中正竹氏(69)が、決勝戦を前に始球式を務めた。住友金属監督として82年に都市対抗で優勝した際のユニホーム姿で登場。惜しくもワンバウンド投球となり「届かなかった。残念です」。

 その頃の舞台は後楽園球場。「当時の優勝の感激や、仲間を思い出しながらマウンドを満喫した。野球をやっていて、本当に良かったと思います」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月27日のニュース