ペゲーロ 出場登録即スタメン初Hも…武田に脱帽「踊らされた」

[ 2016年7月27日 08:00 ]

<楽・ソ>7回2死、ペゲーロが来日初安打を右前に放つ

パ・リーグ 楽天0―6ソフトバンク

(7月26日 コボスタ宮城)
 起爆剤になれなかった。楽天の新外国人のペゲーロが出場選手登録され「6番・左翼」で先発出場。7回に来日初安打となる右前打を放ったが、チームはソフトバンク・武田にわずか4安打に抑えられて零敗を喫した。

 「ヒットは打てたけど、チームが負けたので喜べない」とペゲーロ。武田に2三振を喫し「変化球も制球もよかった。踊らされた」と脱帽した。

 身長1メートル92、体重119キロの体格を生かし、メジャー通算13本塁打、マイナーでは通算179本塁打を誇った。マリナーズ時代の11年に豪快な本塁打を放った際に同僚だったイチロー(現マーリンズ)が「凄いやつがいる」と目を丸くした。試合前に開かれた入団会見でも「パワーには自信がある」と語っていた。

 連敗で今季最多タイの借金15。梨田監督は「外国人の使い方をいろいろと考える」と今後もウィーラー、アマダーも含め外国人野手を積極起用して浮上を狙う。(山田 忠範)

 ▼楽天・塩見(6回3失点も2回までに全失点)試合はつくれたけど、序盤に3失点は重かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2016年7月27日のニュース