斎藤佑22日2軍DeNA戦で調整登板へ 長めの投球か

[ 2016年6月22日 05:30 ]

日本ハムの斎藤

 日本ハム・斎藤が22日のイースタン・リーグ、DeNA戦(鎌ケ谷)で調整登板する。

 今季は中継ぎとしてここまで6試合に登板し、防御率2.45をマーク。それでも11日の阪神戦(札幌ドーム)以降は登板がなく、球団関係者は「登板間隔が空いてしまったので…」と理由を明かした。今後はショートリリーフだけでなく、ロングリリーフや谷間での先発の可能性もあるだけに、3イニング程度の長めの投球となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース