ダル、変化球交えて14球 違和感残るも「きのうより良かった」

[ 2016年6月22日 09:33 ]

スライダーなどの変化球を交えてキャッチボールするレンジャーズのダルビッシュ

 右肩付近の違和感で故障者リスト(DL)入りしているレンジャーズのダルビッシュは本拠地でキャッチボールを行い、投本間の距離では捕手役を座らせてスライダーやカーブなど変化球を交えて14球を投げた。

 ダルビッシュは「若干、まだ違和感というか、変なのはあるけど、きのうより全然、良かった」と言う。バニスター監督は「傾斜をつけたところから投げ始めるまで、そう時間はかからないだろう」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース