巨人 小林誠司 左肩甲骨棘下窩骨折で登録抹消

[ 2016年6月22日 16:06 ]

 巨人は22日、小林誠司捕手(27)が都内の病院で精密検査を行った結果、左肩甲骨棘下窩骨折と診断されたと発表した。

 小林は16日に行われた楽天戦(東京ドーム)の第3打席に死球を受けた。今季は65試合に出場し、打率1割9分7厘、15打点を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース