キャプティ4強 新人阿部がV三塁打「自信があった」

[ 2016年6月22日 05:30 ]

スポニチ後援紅龍旗争奪野球第4日・2回戦 キャプティ(設備)6―2トヨタ自動車(自動車)

(6月21日 東京ドーム)
 2回戦2試合が行われ、キャプティ(設備)とスリーボンドファインケミカル(前年度優勝)がベスト4入りを決めた。29日に2回戦残り2試合が行われる。

 キャプティが後半に安打を集中して、2年ぶりの頂点へ初戦を突破した。初回に先制三塁打を放った原が5回に負傷退場。同点に追い付かれたが、原に代わって出場した新人・阿部が6回に決勝三塁打。7回にも3安打を集中して3点を奪い逃げ切った。阿部は「いつでも出るつもりで準備していた。練習で手応えがあったので自信があった」と胸を張った。

 ▽2回戦
トヨタ自動車(自動車)
 000 020 000―2
 200 001 30X―6
キャプティ(設備)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース