青木 3戦連続安打も代打送られた「もちろん悔しい」

[ 2016年6月22日 05:30 ]

<タイガース・マリナーズ>2回、右前打を放つ青木(AP)

ア・リーグ マリナーズ7―8タイガース

(6月20日 デトロイト)
 2試合ぶりに先発したマリナーズ・青木は、出場3試合連続で安打を放ったが、8回に代打を送られて途中交代。

 「(代打は)もちろん悔しい。出してもらえるところで結果を出すだけ」と奮い立たすように話した。1点を追う2回1死一塁から右前打を放ち、続くマルテの同点打を演出。6回は投手強襲の鋭い当たりで一塁まで激走して一時はセーフと判定されたが、リプレー検証で覆った。試合は延長12回サヨナラ負けで3連敗。地区首位のレンジャーズに今季最大の9・5ゲーム差をつけられた。 (小林由加通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース