広島 鈴木 受賞は「集中した結果」

[ 2016年6月22日 19:28 ]

 日本生命賞に輝いた広島の鈴木は「2本のサヨナラ本塁打は自分でもまさかと思ったが、一球ずつ集中して打席に入った結果だと思う」とのコメントを寄せた。

 21歳の外野手はセ・リーグ首位を快走するチームで、リーグ戦再開後もさらなる活躍が期待される。「この賞を今後の力に変えて、残りのシーズン、全力でプレーしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース