スリーボンドファインケミカル 連覇へ7回コールド快勝発進

[ 2016年6月22日 05:30 ]

スポニチ後援紅龍旗争奪野球第4日・2回戦 スリーボンドファインケミカル(前年度優勝)7―0新 菱(ソーダ)

(6月21日 東京ドーム)
 スリーボンドファインケミカルが連覇へ7回コールドの快勝発進。7安打7得点の打線は6回、金子のダメ押しランニング3ランで一気に試合を決めた。

 投げては棚上が好守に助けられて6回3安打無失点。吉岡肇監督は「守りから攻撃につなぐ試合ができた」としながらも「イニングによって淡泊になりすぎ」と反省を忘れなかった。

 ▽2回戦
新 菱(ソーダ)
 000 000 0―0
 020 023 X―7
スリーボンドファインケミカル(前年度優勝)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース