阪神スカウト会議 約150人リストアップ 夏で絞り込みへ

[ 2016年6月22日 06:41 ]

 阪神は21日、西宮市内の球団事務所でスカウト会議を開いた。主な議題は全日本大学野球選手権と都市対抗予選の報告、高校生候補のリストアップ作業。

 佐野アマスカウト統括は「高校野球の予選も始まりますから。高校生は100人弱。予選を見て絞り込んでいきます」と話した。

 大学生、社会人を含めた全体の候補は現段階で約150人と言い、「新聞で話題になっている選手は当然、入っています」と佐野統括。大学生は創価大・田中、中京学院大・吉川、社会人は東京ガス・山岡、大阪ガス・酒居、高校生は履正社・寺島、横浜・藤平らが上位候補としてリストアップされているもようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース