オリ松葉 交流戦に続く活躍を「ここからが大事」

[ 2016年6月22日 05:30 ]

 チームが全休の中、先発投手陣は神戸市内で調整した。リーグ戦再開初戦となる24日の日本ハム戦(ほっともっと神戸)には、交流戦3試合で防御率0・95と好調だったオリックス・松葉の先発が有力。

 この日は東明と共にランニングなどで汗を流し「ここからが大事なので気を引き締めたい」と、表情を緩めなかった。また、18日の広島戦で5回1失点と好投した山田もスタンバイ。プロ初勝利がかかっており「まずは1つ勝ちたい」と、次戦で決める意気込みを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース