広島・黒田 次回登板は29日ヤク戦「目の前の試合を目一杯」

[ 2016年6月22日 05:30 ]

マツダスタジアムで汗を流した広島・黒田

 出場選手登録抹消中の広島・黒田の次回登板は29日ヤクルト戦(マツダ)で方向性が固まった。

 日米通算200勝まで残り2勝で、順調にいけば7月6日の中日戦(金沢)で偉業達成の可能性がある。17日のオリックス戦は勝敗なしの6回3失点、コンディション調整のため翌18日に登録を外れた。離脱原因の右肩、首などの状態改善に努める。「チームとしていい流れになっている。何も考えず、この勢いで目の前の試合を目一杯戦っていけばいいと思う」。無欲でベストを尽くす。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月22日のニュース