武豊がNY訪問「ともに勝てれば」 12日米G1騎乗、同日マー君は先発

[ 2016年6月11日 05:30 ]

ヤンキースタジアムを訪れた武豊(左)はヤンキースのブルゾン姿

ア・リーグ ヤンキース6―3エンゼルス

(6月9日 ニューヨーク)
 ヤンキースの田中は11日(日本時間12日午前8時15分開始)のタイガース戦に備え、16球の投球練習を行った。

 20連戦中とあって、メジャー移籍後初めて3回連続の中4日。ラリー・ロスチャイルド投手コーチは「ここまで適応して投げてくれている。(中4日は)慣れるのに2、3年かかるもので、いい機会になる」と話した。この日は騎手の武豊が田中にヤンキースタジアムに招待され、同球場を初めて訪れた。11日は米国3冠の最終戦ベルモントステークスにラニで騎乗予定で「同じ日にニューヨークで2人とも勝てれば、こんなにうれしいことはない」と刺激を受けていた。 (ニューヨーク・大林 幹雄)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月11日のニュース