DeNA 初回5点で快勝!勝率5割に戻す「これからしっかりと貯金を」

[ 2016年6月11日 17:55 ]

1回表2死一、二塁、3点本塁打を放ち、筒香(左)とハイタッチをかわす宮崎

セパ交流戦 DeNA7―0オリックス

(6月11日 京セラD)
 DeNAが連勝で勝率を5割に戻した。

 初回、宮崎の3点本塁打など6安打を集め5点を先制。8回にエリアンの適時三塁打、戸柱の右前適時打で試合を決めた。先発今永が6回3安打無失点で5連勝となる5勝目を挙げた。

 オリックスは先発の近藤が初回を投げただけで降板したのが誤算。打線も元気なく、DeNAの5投手の前に4安打無得点に終わった。

 DeNAの今永は試合後、「絶対に勝つぞという強い気持ちをもって挑みました。今日は初回に5点とってくれてプレッシャーの少ない中で投げさせてもらったのですが、。これからしっかりと貯金を作って、このチームを上位争いに食い込ませるという強い気持ちを持って、戦っていきたいと思います」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2016年6月11日のニュース